契約について

定額制プランとライセンス

定額制の契約プランとライセンスの扱いについての説明です。

ユーザー

システム上のユーザーはユーザー管理にて登録できます。 ユーザーには2つの権限が用意されています。

  • 管理者 : システム管理者として、イベントの作成やユーザーの管理、成績の確認などを行うことができます
  • ユーザー : 管理者が用意したイベントに受験者として参加し、問題を解くことができます

ライセンス

定額制の場合は、ご契約されたプランに応じてライセンス数に上限が存在します。 あるユーザーが1回目の受験を開始すると、そのユーザーに1名分のライセンスが適用されます。

以下は定額制30名のプランをご利用いただいた場合の例です。

上記の例では、10名分のライセンスを消費することになります。

ユーザーの種類 人数 ライセンス
未受験の管理者ユーザー 3名 消費しない
未受験のユーザー 20名 消費しない
受験を開始したユーザー
※管理者ユーザーを含む
10名 消費する

ライセンスの利用状況は「契約・設定 / 契約状況」から確認できます。 「現在の受験人数」には「適用したライセンス数 / 契約したライセンス総数」が表示されます。

以下の例では、定額制30名のプランを利用し、既に2名にライセンスを適用した状態です。 残りのライセンス数は28名分になります。


契約延長(更新)時のライセンス

翌年の契約延長(更新)時には新しいライセンスが発行されます。 前年に受験したかどうかに関わらず、新しいライセンスを自由に適用することができます。

採用試験や新人研修などにおいて、毎年異なるユーザーにライセンスを適用するといった運用が可能です。


契約プランの変更

定額制の場合は、プラン毎にライセンス数が異なります。 ご契約期間中でも契約プランを変更することが可能です。 プラン変更を実施した月を除いた残りの契約月数分の差額料金でプラン変更が可能です。


契約プランの変更手順

サイドメニューの「契約・設定 / 契約状況」からプラン変更を行うことができます。

  1. プランを変更したい契約(PGまたはSQL)の「アップグレード(人数UP)」ボタンをクリックします。
  2. 適用したいプランを選択し、支払金額を確認します。
  3. 明細の最終確認を行い、クレジットカードで支払を行います。

従量制課金

従量制の場合は、ユーザーに関わらず、受験を行った回数で課金されます。

料金は月単位で翌月の月初にお支払いいただきます。

受験回数については「契約・設定 / 契約状況」から確認できます。